エロイプ専用アカウントを作ろう

インターネットは怖い場所です。アカウントが盗まれることもあります。
また最近は、SNSで本名や勤めている会社名を表記している人も多くなっています。そんなアカウントでエッチな会話をすることを指す、エロイプをしているとリスクが伴います。
「あの人えろいぷしているらしいよ」なんていう噂話を同僚にされないようにしましょう。

だからこそアカウントをわける

単純なことです。スカイプのアカウントをプライベートや会社用と、そしてエロイプ専用のアカウントを2つ作るようにしましょう。これだけで安心できます。
エロイプ掲示板にアカウントIDを書いており、プライベートや会社でも使っているIDであれば、いつかバレてしまいます。
恥ずかしい想いをするだけではなく、会社の地位も落ちてしまいます。
そのようなことがないように必ずエロイプ専用のアカウントを作ってください。スカイプは複数アカウントを容易に作ることができます。

エロイプ募集は戦場

エロイプ掲示板等のいわゆるエロイプちゃんねるといったエロイプ募集をしている人には、いろんな人がいます。
なかには頭が切れる人もいて、相手がどこに住んでいて、どんな学校や職業なのかを特定することもできます。
たとえばえろいぷをしていて、後ろに移っているソファや外に流れている選挙活動の音声を頼りに特定できる人もいます。
だからこそアカウントを2つ作っており、別人であることをアピールすることで言い逃れができる口実を自分で作ることが大切です。スカイプはフェイスブックなどといったSNSと連携することができますので、くれぐれもエロイプをしているアカウントを登録しないようにしましょう。

スカイプをインストールし、設定に入るときにアカウントをつくることになります。そのアカウントを2つ作るだけで良いです。
またできる限り一方のアカウントとかけ離れている文字列と文字数を作るようにしましょう。インターネット上で特定する人たちを特定厨といいますが、甘く見てはいけません。対策を取ってください。

クジロー / 2015年8月21日 / エロイプの相手を探す