知っておいたほうがいいエロイプリスク

楽しくエロくえろいぷを誰もが楽しみたいはずですが、リスクについて考えなければなりません。
インターネット上は情報が特定されると、実生活に影響を与えることがあります。またそれがエロイプになれば問題も大きくなるでしょう。
そのことを気を付けてエロイプを利用しましょう。

考えられるリスク

エロイプ掲示板やエロイプちゃんねるに書き込むことで、特定されることもあります。
最近はフェイスブックなどのSNSで実名表記している人も多く、そしてスカイプ自体が連携していますので、えろいぷをしていた事実が発覚することもあります。
また、エロイプ募集をしていた事実がバレてしまうのも恥ずかしいです。
あとスカイプは録画することができますので、ビデオ通話でエロイプしていたのが録画され、インターネット上にアップロードされて拡散される可能性もあります。女性は知ってほしいリスクになるでしょう。

予防するために必要なこと

プライベートとエロイプをするアカウントを分けておくことが対策になります。
ダウンロードしてインストールしたときに、2つアカウントを作っておくようにしましょう。
またえろいぷをしている最中に、「顔が見たい」と言われることもあるでしょう。気分が乗っていて盛り上がっている最中ですので、ふいに顔をみせてしまうこともあるでしょう。
そんなときにマスクをすることで、ある程度リスクを避けることができます。信頼できない人とスカイプをするときに、マスクをしている女性も多いですので、マスクで素顔を隠す対策も有効です。
一番良いのは、信頼できるまで顔出しをしないことも大切です。
顔が発覚すると言い訳できませんので、リスクを理解しておきましょう。

録画し拡散されることで、いつ自分が特定されるのかわかりません。
うかつに自分の身元を明かさないことも大切ですし、えろいぷとプライベートの自分をわけることが大切です。
身元がバレしてしまうと思ってもいないトラブルに巻き込まれることがありますので、十分気を付けてください。

クジロー / 2015年8月24日 / エロイプの相手を探す